FC2ブログ

2013-02

ウルソ

DSC02987.jpg

我が家在籍8匹中、4匹(VIVI、ノア、ユージーン、ピノ)がウルソという薬(肝・胆・消化機能改善)を朝晩飲んでいます。
(故ロキシーもこれで胆泥症が大分改善していました)

病気の多い我が家の犬たちにとって、大事な薬だな~と思っています。

錠剤のカットは、中目黒のゆう先生に教えて頂いた人間用の爪切り(未使用のもの)が
上手にカットできるので愛用しています。

我が家は薬を飲むのは上記4匹。

残り4匹(きゃら、アニカ、ダイナモ、タマ)は、現在薬不要! 
健康でいてくれる子達はほんとうに親孝行ですよね。
ありがたいです。

病気の子たちが親不孝だというわけではありません。
病気を持ちながら生きるのは容易なことではなく、不憫だと思います。
病気の子たちの世話をじゅうぶんしてあげられるように、健康な子たちが
私を支えてくれているような気がします。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



魔性の女

DSCN2406.jpg

その名は、盥玉。。。ダライタマ。

DSCN2398.jpg

みごとな演技力に、

DSCN2393.jpg

人間たちは骨抜きにされています。

DSCN2386.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村






足の具合

DSCN3092.jpg

ユージーン大翁。
長年の皮膚炎も治り、絶好調でこれからという時に、
加齢による膝の悪化で、昨年あたりから徐々に後ろ片足がねじ曲がって地面につかず、
3本足歩行になってしまい、生活に著しく支障をきたしています。

医療用プロテクターでなんとか補助できないかとの思いで、
新しく治療に通い始めました。

新しいことを始めるにあたっては、8匹抱えている私の中では迷いがありましたが、
ユージーンの様子を見ていたら、私が諦めては終わりだと思いました。
辛いことや困難や病気を乗り越えて生き抜いてきたユージーンは、
それだけでもほんとうに偉いです。
いつも変わらず明るく前向きなところは
見習わなくてはと思います。

プロテクター以前の問題として、変形性脊髄症の背骨の痛みが
動きを妨げているため、痛み止めとレーザー治療、
そして、リハビリマッサージを受けています。

最初3日続けて通い、
その後、週2回になりました。

DSCN3096.jpg

この宙ぶらりんの片足が戻るように
リハビリマッサージ頑張ります。

DSCN3024.jpg

時間はかかっても、治るのであれば意味があります。
まだやれることがあるのは嬉しいことです。

急変してもう何も手を打つことがなくなってしまったロキシーを
ただ見送るしかなかった時の絶望感で
今も心に穴があいている様な感じなので、
その悔しさのためにも、できることはやろうと思います。

DSCN3104.jpg

毎朝2回目の散歩組に、ユージーンは抱っこされて参加しています。
(ノア、ダイナモ、タマと一緒です)
ユージーンを抱っこから地面におろして歩くのは5分程度。
その前にマッサージもしています。

人も犬も年を取ると赤ちゃん返りすると言いますが、
最近のユージーンも、まるで赤ちゃんに戻ったかのようです。

DSCN3068.jpg

性格もかわいいし、ほんとうに赤ちゃんみたいで
我が家の末っ子的存在にも思えてきました。
(実際はおそらく最長老!)

DSC03039.jpg

DSC03040.jpg

DSC03041.jpg

DSC03043.jpg

先客ダイナモが寝ていてもお構いなしに、(目もよく見えないため)
ベッドに一生懸命よじ登ろうとします。
でも、この高さがユージーンには自力では上れません。
「うーん、うーん」と唸りながらもがいています。

DSC03042.jpg

ダイナモはこういうシチュエーションが苦手で、
背後に殺気を感じ、さっさと席を譲って他へ移動します。
(ユージーン的には、ダイナモに寄り掛かって寝たかったようですが。。。)

DSC03046.jpg

ぽつーん。

DSC03048.jpg

最近の僕の表情、どうですか?

DSC03047.jpg

えへっ。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



もうひとりの娘

untitled2_20130203233310.jpg

シェルター在の母犬キミーちゃんの五つ子(既卒)のお話です。

前回、キミーちゃんそっくりな子犬たちジェレミー君、ミリーちゃんの今の姿をご披露しましたが、
こちらは、色白の娘もなかちゃん♪
クイール君とそっくりですね。

untitled_20130203233305.jpg

『もなか(右↑)は天真爛漫で後輩犬のせいか、いつまでも子供のままの性格です。

先輩犬のビスケット(ビッケ)はもなかの前では大人ですが、本当は子供のままで居たい様で、もなの目が無いと甘えて来ます』

untitled3_20130203233308.jpg

『先輩犬のビスケットと日向ぼっこ&もなかは国境線の監視しています』



もなかちゃんは子犬の時、皮膚炎でご家族が苦労されましたが、
(ジェレミー君もクイール君も皮膚炎でした)
今はとってもきれいですね。
皮膚炎はとても辛いものです。

もなかちゃん、お庭があっていいですね。
ビッケおねえさんといつも一緒に遊べて毎日が楽しそう。
幸せ便りをありがとうございました。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


もうひとりのそっくりさん

続きです。

昨日は、シェルターのキミーちゃんと、
その子どもジェレミー君を載せましたが、

もうひとりのそっくりきょうだいさんからのお写真も頂きました。

img018.jpg

↑ 卒業生ミリーちゃんです(色が薄い方)。

一緒に居るのは、同じお宅に後に迎えられた同じく我が家からの卒業生ナヴィ(元ミシェル)ちゃん。

以下、母犬キミーちゃん、兄弟ジェレミー君をもう一度載せるので、
そっくり度合いをご覧下さいね。

DSCN0176_20130201223922.jpg

キミーちゃん。

001_20130201223522.jpg

ジェレミー君。

ジェレ君とミリーちゃん、このそっくりなふたりが、母犬キミーちゃんと同じ柄と色ですが、
あとの兄弟は、白いクイール君ともなかちゃんと、
クリーム色のもうひとりです。
父犬は勿論不明ですが、色は白かったのでしょうか。。。
犬の色の出方は、兄弟それぞれでほんとうに不思議ですね。

7年ほど前、身ごもった状態で捨てられたキミーちゃんの心の中は
どんな状態だったのでしょうか。

極限状況で子犬を産んだ後、どんな気持ちで子育てしていたのか。
私の目には、無表情で呆然自失のようにも、運命を諦観しているようにも映りました。
静かにただ体を横たえているキミーちゃんの周りにむくむくの子犬たちが
何も知らずにぐっすり寝て居ました。

余りにも無責任な人間と、
どんな運命にも身を任せるしかない犬、
不条理を感じます。

子犬たちは元気に育ち、どの子も性格がほんとうに可愛らしい子達でした。
それぞれ素晴らしいご家庭に迎えられ、とても幸せに暮らしていることに
改めて感謝でいっぱいです。

願いは、キミーちゃんにも運命の家族が現れること。

祈っています。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

めぐろのいぬやしき

Author:めぐろのいぬやしき
Banner_Inuyashiki.gif

Instagram
Instagram


8匹のしっぽたちと3人家族の暮らしをしたためていきます。

現在しっぽのなかまの預かりっ子は。。。
ヨーキー ミカ(家族募集)
マルチーズ ガクト
マルチーズ ピノ逝去


我が家のメンバー
VIVI
ノア
きゃらめる
アニカ
ダライタマ
ダイナモ
  
 =========

ノーリードNO!

  ☆

避妊去勢し、一代限りで大切に。

  ☆

新しく家族を迎える時は保護犬を!

 ========

保護犬の我が家逗留記録

1きゃらめる→我が子になりました
2トラ→あおい
3ちとせ→ゆう去
4ちはや→もも
5チャイ→キマリ
6ジョゼ
7アポロン→大助
8ポセイドン
9ぱでぃんとん
10めい
11ぼう→ルーク
12みもざ→パドメ
13オードリー
14HOPE→トラ
15ゆめ
16まどれーぬ去
17サルヴァトーレ去
18ルジマトフ去
19アリョーシャ
20ミリー
21静香→ももこ去
22シンバ
23萌
24ミシェル→ナヴィ
25シャーロット→ドナ
26チコ→さくら
27ライオネル→トキ
28セフォーラ→陽菜
29亜門→かのん
30メイプル
31プランタン去
32Sirキングチャールズ→ふう去
33アマンゾ甘蔵→福
34ひらり
35クイール
36コロン→コリエ
37フランチェスカ→ヒナ
38アダム
39ジェネヴィーヴ→シャンティ
40フィオナ
41はな
42みれい→ナナ
43セリーヌ→セリ
44ジェレミー
45小夜→サリー去
46オーランド→ミック
47ダコタ→チビ
48ウルフギャング→わさび
49エルフ→シグマ
50あらた→風雅
51サヴィオン→ケンジ
52くるみ去
53チェルシー
54グレゴリー→檀
55アンジェリカ→巴
56まき→うらら
57タバサ
58あめり
59テラ→ケン
60サブリナ→ロゼ
61マリオ→龍太郎
62銀河→しんのすけ
63のぞみ
64ピカソ!
65ペネロピー→URAN
66レオナルド→レオン
67バンディット→ばん
68ショコラ→小夏
69シュークル→こころ
70ひなたオクタヴィオ→ぎん去
71ポーラー
72ティアラ→あい去
73シンシア→チャチャ
74かもみーる
75アレクサンドル
76ガスパール→くぅ
77マレーネ→モナ
78サマンサ→ダライタマ
79アニカ
80マフィー→幸
81ジャクリーン→プッチ
82ラルフ→けん
83チェストナット→ランディ
84ノエル→ノア
85チョコ/ゴディバ→きい
86せいら→みぞれ
87オーウェン→ケン去
88せいや→ティガ去
89アイリーン(猫)去
90しっぽ去'08 9 15
91ユージーン去'14 2 1
92バム
93ガーフィールド→ぷうわ
94クレオパトラ
95シルベスター
96ゾウィ
97はなこ
98アシュリー
99リリー→デイジー
100ジュノ氏→シータ
101イナバ→りりお
102ふぇるでぃなんど→JJ
103フェリペ→さすけ
104フェアリープリンセス→かえで
105どんぐり
106ヒューゴ→ラルゴ
107オータム・ブロッサム
108ぽえむ
109リトルワンダー去
110あじさい去
111ダイナモ
112ロキシー去'12 6 27
113エリオット
114なるみ→ルー
115ルーカス
116ジュニパー去
117ジゼル去
118アナステイシャ→ナナ
119リモナ
120マカロン去
121ジュエル→ティアラ
123ニキ去
124クロウィ
125もみじ去
126ロータス去
127アイーシャ去
128ロッタ→モナ
129それいゆ→マロン
130モナリザ
131フー子
132レキシントン(レコア)
133クレモンティーヌ→ペロ
134だるま(まあ君)去
135ライオットはやと
136クリオ
137マライア→メグ
138ワイノナ→姫たん
139JOY去
140アルファ→みこと
141オメガ→MAX
142ギル
143シナモンすみれ
144シャボレイ→右次郎
145キッシュ→千華
146シンディ→ナツメ去
147イザベル→モカ
148ピスタシオ→ピース
149ルーファス→レオン
150ガクト
151えくぼ去
152シンディ→ナツメ去
153TRUE(玉三郎)去
154ピノ'15 4 去
155クレア→くぅ
156冬馬→エル
157ピリカ
158ガクト(2nd term)
159冬馬(2nd term)→エル
160しおり→リサ
161おとめ
162はるか去'14 1
163ポンチ
164未来⇒レオ
165ミカ 家族募集
166雫



リンク

最新記事

月別アーカイブ