2012-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟女+1の忘年会

DSCN2760.jpg

食べ物がブログ占拠中の今日この頃。

DSCN2761.jpg

年末ぎりぎりになりましたが、
奇跡的に6人で集まれて皆で盛大に食べて飲んでわいわい楽しかったです。

DSCN2762.jpg

目黒トラトリアイタリアにて

DSCN2763.jpg

DSCN2764.jpg

DSCN2767.jpg

DSCN2771.jpg

おかげさまで一年をしめくくることがきました。




ふと我にかえると、

DSC02752.jpg

大掃除も年賀状もまだでした。。。
これからひと頑張り。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ありがとうございました

DSC02748.jpg

DSC02750.jpg

ナツメ(シンディ)ちゃんママ様

素敵なクリスマスサプライズをありがとうございました


DSCN2759.jpg

東村山市K.Y様 シェルター保護犬用フードをありがとうございます






DSC02819.jpg

我が家にて水面から顔だけ覗かせたワニたちが

DSC02825.jpg

ジーッとみつめる先は。。。

DSC02834.jpg

DSC02835.jpg

りり君ママ様 自由が丘ロールごちそう様でした



DSC02840.jpg

我が家の様子です。

ユージーン大王は、後ろ片足がきかなくなったため、最近ひざまずいた中間姿勢で
次の一歩を考えることが多くなりました。

以前より更に足が弱って、滑りやすくなり、今の床はユージーンにはよくありません。
我が家では約2匹トイレの問題があるため、カーペットを敷くことに躊躇がありましたが。。。
部分的に敷くことを検討しなければと思います。

DSC02842.jpg

ユージーンは3本足でベッド淵の段差を越えベッドに登ることが難しくなってきたため、
ベッドの代わりに座布団を置いてみました。
でも、ベッドの寝心地も捨てがたいらしく、頑張ってベッドに上ろうとします。

DSC02841.jpg

このベッドもユージーンが上るには段差がありますが、
やはりめげず一生懸命上ろうとします。
時々困って、うーん、うーん、と唸りつつ悩んでいることもあり、
人間みたいです。

ひょいと手を貸せばすぐ済むことですが、様子を見守っていると、
時間はかかってもちゃんと自力で粘って解決することもあります。
偉いな、ユージーン。

DSCN2776.jpg

DSCN2785.jpg

DSCN2775.jpg

年明けに足のプロテクターの相談に行くことにしました。

心臓病のピノ(マルチーズ)は、荒い呼吸と咳のような呼吸が続く時間が日に何度かありますが、
全然しない時間もできて、少し落ち着いています。夜もぐっすり眠れるようになったようです。




我が家のクリスマスイブ、
長女は帰国塾のパーティーに熱海に行ったため、
私と河童で近所のいつもの串天むてっぽうへ。。。 

__n.jpg

ビストロみたいな一皿が出てきてびっくり。

__m.jpg

こちらもクリスマス仕様の揚げだしトマトでした。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

candlelit dinner

DSCN2700.jpg

DSCN2697.jpg

英国式クリスマスディナー cafe Crumpets style!
一度体験してみたいと憧れていました。
私も娘も初めてです。

マーシャママ様、サンタナナココママ様とご一緒させて頂きました。

DSCN2699.jpg

カフェじゅうが季節の飾りで彩られ、夢心地になります。

DSCN2673.jpg

DSCN2670.jpg

DSCN2674.jpg

DSCN2678.jpg

まるまるとしたチキン。
2時間もかけて焼くそうで、
皮がカリカリで美味しい。
レモン風味が効いています。

女子4人で食べきれなかった分をワン用おみやげにと頂きました。


肝心のヨークシャープディングの写真を忘れたことに今頃気づきました。
きっとその頃にはもはや食べることにdeepに夢中だったのでしょう。

プディングと聞いてイメージするものとはちょっと違い、シュークリーム生地みたいなパン。
これにグレービーをかけて、ぐちゃぐちゃにつぶすとのお話。
これはほんとうに初めて知り、面白かったです。

DSCN2707.jpg

アップルクランブルに。。。

DSCN2709.jpg

舌鼓、の図。

長女はアメリカから帰国翌日でしたが、
時差をものともせず。

DSCN2714.jpg

DSCN2713.jpg

DSCN2701.jpg

DSCN2698.jpg

DSCN2696.jpg

DSCN2716.jpg

楽しい夜でした。

クリスマス気分を味わわせて頂きました。

ありがとうございました。



留守宅の我が犬達のベビーシッターさん(河童氏)もありがとふ。


DSC02613.jpg

↑ クリスマスチキンではありませぬ、わがやのきゃらめる。

DSC02707.jpg

留守番が大嫌いで泣いたりわめきちらしてしまうダイナモ(左)。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




卒業生だより

P1020435.jpg

幸(元マフィー)嬢。

ご家族のご自慢の娘。

P1020432.jpg

犬の寝顔はどうしてこんなに可愛いのでしょう!

untitled_20121227131739.jpg

そして、犬の笑顔も、可愛くてたまらないですね。

クロウィちゃん。

IMG_0181.jpg

そして、こちら。

ケンジ(元サヴィヨン)君の笑顔も、これまた素晴らしいですね。

笑うかどには福来たる。

来年も笑顔で!!



卒業生の元気な様子に、心の底から嬉しい気持ちです。

お写真ありがとうございました。

ご家族の皆様に感謝申し上げます。

皆様のますますのご健康と幸せを祈ります。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

心臓病の薬

しっぽのなかま活動日記 『しっぽの毎日』

更新中 → こ・ち・ら

応援宜しくお願い致します!





            




ピノの心臓薬と今の状態について


DSCN2722.jpg

マルチーズのピノ。

小さな体で、背負っているもの(病気)が大きいため
『小さな巨人』
と、畏敬の念を込めて。

高齢(と一口に言っても、推定何歳なのか?難しいですが、
病院では『相当な高齢』と。。。)

他犬との比較やらいろいろ総合的に見て私の勝手な判断で、
大体14歳以上18歳未満というところでしょうか???

まっとうな環境で平穏に生きてこれた犬とは、年の取り方も違って当然なので、
比較が難しいのですが。

我が家の右の横綱ユージーン(同じく高齢の保護犬)とどちらが年上かも難しい問題です。

DSCN2725.jpg

(↑水色の服がユージーン)

さて、ピノの心臓薬が今回増え、良くも悪くもひとつ新しい段階に突入したといえるので、
そのことについてまとめて報告したいと思います。

DSC02621.jpg

我が家で一番薬が多いのは、現在ピノ。
粉薬のほかに6種の錠剤、
朝晩です。間違いなく飲ませることに神経を尖らせています。

以前の薬大臣は、ユージーン(免疫、甲状腺ほか)とロキシー(てんかん、胆泥ほか)でした。

DSC02624_20121226153740.jpg

ピノは僧帽弁閉鎖不全症です。

重度僧帽弁逆流、中等度三先尖弁逆流、僧帽弁前尖部の腱索断裂。

心雑音は6段階の5ということで、咳込みと呼吸の大きさと苦しさがあります。

今まで何度か大小の危機が訪れましたが、なんとか潜り抜けてこれました。

呼吸がいつも以上に苦しくなって入院した時は、万一のことを内心覚悟しましたが。

呼吸器の問題と心臓病の両方あるため難しいとのことで、
薬の加減をずっと慎重に考えていただいてきました。

慢性気管支炎、気管虚脱、呼吸性不整脈があるそうです。

呼吸を聞くと、呼吸器が悪い。

画像を見ると、心臓が悪いそうです。

大きくなった心臓の画像を見るのは、文字通り心臓(見る者の)に悪いです。

まず呼吸器の薬を飲んでみて、咳が改善がなかったので、
今回、新しく心臓薬ベトメディンを飲むことになりました。

昔はなかった薬。

我が家で預かった犬たちの中で、数年前心臓病で亡くなったシーズーのサルヴァトーレ(SAL)の
時は、ジゴキシンという薬が使われていましたが、今は余り使わないようです。

SALの咳は、初めて会った日からすごかったです。

心臓薬ベトメディンの出現により今は助かった犬たちも多々いるそうで、
それを聞くと、SALの時にこの薬があったら。。。と思わずにはいられません。

副作用は、ピノの場合は正しく使っている限り心配ないそうで、
効果も即現れるとのことで、ほんとうに期待でいっぱいで始めました。

DSCN2624.jpg

病院に行ったその夜から飲ませ始め、確かに即効には驚きました!
喜びながらも半信半疑でいましたが、
その夜ずっと咳き込まず静かな呼吸。
何度も確かめては感動。

そして、その日、夜中3時過ぎ、ふと目が覚めた私は、
ピノが静かに寝ていることに気づいてはっとしたあまり、
その後、寝つけなくなってしまいました。

こんなに違うものなのか、という驚きと嬉しさ。

と同時に、しかしこれがいつまで持つのだろう、という不安も。

翌日には、厳密に言えば、やはり咳は出たものの、程度はかなり軽く、
飲んでいるからの効果なのだろうと思います。

急にすっかり呼吸が楽になりましたが、
時には呼吸が荒く大きくなり、咳込むと
やはりだめなのか、という失望が訪れます。

でも全体的に見れば、かなりの改善です。

当のピノ自身さえ、なんだかいつもの自分と違う!?と、びっくり唖然としているようにも見受けられました。
それくらいいつものピノと違ったのです。つまり、いつものピノが辛過ぎたと思います。QOLを考えると
もっと早くしてあげたら良かったかもしれません。でもやっとここまでこぎつけられました。慎重に検査をしながら少しずつ増やしたり様子を見て頂いてきた上でのことなのです。

DSC02669.jpg

呼吸が楽なので、熟睡できるようになり、いつもとは違った姿勢で
体を伸ばして寝ていました。

体を横に倒して寝ているのは、珍しかったです。

ずっと同じ格好で寝ていて動かないので、ちゃんと呼吸しているのか?と疑心暗鬼に時々確認してみたりです。

DSC02618.jpg

薬が効くと、運動したくなってしまい、安静に出来ないなどもあるそうですが。。。

ピノの場合、高齢だし、背骨が悪いため、運動しすぎの心配はまずありません。

DSC02349.jpg

新しい段階に入ったピノ。

この薬のお陰で、命が延びたように感じます。

この薬は、これからずっと一生飲み続けるとのこと。

状態に合わせ、この薬の量を少しずつ増やすことになりそうです。

心臓病というもの、進行を遅らせることはできても、治すことはできないという重い事実を、
SALの時に学びました。

ピノは今後どのようになるのか。

病気の経過はどう辿っていくのか、私はSALの例しか知らないのです。

ピノはSALより年齢も相当上なので、これからが正念場だと思います。

今は食欲も驚くほどあり、ごはん時には興奮して部屋中をぐるぐる小走りに動き回っています。

今のやや楽な生活状態を大切にしてあげたいと思います。

私とピノの関係は、相変わらず、ピノが私を認識しているのか、いないのか
はっきりしません。但し、人間(主に私)が部屋に居ないと、ぎゃあぎゃあ泣きます。
夜寝る時は、私の頭の真横で寝るようになってきたのは、嬉しいですが、
喜ぶのはまだ早い???
ただ布団が好きなだけなのかな?と思えるふしもあり、
なかなか読みにくいです。

一筋縄ではいかないピノとの付き合いも、いよいよ佳境に入って来たという気がします。

覚悟を決めていこうと思います。

後悔のないように。

できれば、あと2年以上は生きてほしいと思います。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

めぐろのいぬやしき

Author:めぐろのいぬやしき
Banner_Inuyashiki.gif

Instagram
Instagram


8匹のしっぽたちと3人家族の暮らしをしたためていきます。

現在しっぽのなかまの預かりっ子は。。。
ヨーキー ミカ(家族募集)
マルチーズ ガクト
マルチーズ ピノ逝去


我が家のメンバー
VIVI
ノア
きゃらめる
アニカ
ダライタマ
ダイナモ
  
 =========

ノーリードNO!

  ☆

避妊去勢し、一代限りで大切に。

  ☆

新しく家族を迎える時は保護犬を!

 ========

保護犬の我が家逗留記録

1きゃらめる→我が子になりました
2トラ→あおい
3ちとせ→ゆう去
4ちはや→もも
5チャイ→キマリ
6ジョゼ
7アポロン→大助
8ポセイドン
9ぱでぃんとん
10めい
11ぼう→ルーク
12みもざ→パドメ
13オードリー
14HOPE→トラ
15ゆめ
16まどれーぬ去
17サルヴァトーレ去
18ルジマトフ去
19アリョーシャ
20ミリー
21静香→ももこ去
22シンバ
23萌
24ミシェル→ナヴィ
25シャーロット→ドナ
26チコ→さくら
27ライオネル→トキ
28セフォーラ→陽菜
29亜門→かのん
30メイプル
31プランタン去
32Sirキングチャールズ→ふう去
33アマンゾ甘蔵→福
34ひらり
35クイール
36コロン→コリエ
37フランチェスカ→ヒナ
38アダム
39ジェネヴィーヴ→シャンティ
40フィオナ
41はな
42みれい→ナナ
43セリーヌ→セリ
44ジェレミー
45小夜→サリー去
46オーランド→ミック
47ダコタ→チビ
48ウルフギャング→わさび
49エルフ→シグマ
50あらた→風雅
51サヴィオン→ケンジ
52くるみ去
53チェルシー
54グレゴリー→檀
55アンジェリカ→巴
56まき→うらら
57タバサ
58あめり
59テラ→ケン
60サブリナ→ロゼ
61マリオ→龍太郎
62銀河→しんのすけ
63のぞみ
64ピカソ!
65ペネロピー→URAN
66レオナルド→レオン
67バンディット→ばん
68ショコラ→小夏
69シュークル→こころ
70ひなたオクタヴィオ→ぎん去
71ポーラー
72ティアラ→あい去
73シンシア→チャチャ
74かもみーる
75アレクサンドル
76ガスパール→くぅ
77マレーネ→モナ
78サマンサ→ダライタマ
79アニカ
80マフィー→幸
81ジャクリーン→プッチ
82ラルフ→けん
83チェストナット→ランディ
84ノエル→ノア
85チョコ/ゴディバ→きい
86せいら→みぞれ
87オーウェン→ケン去
88せいや→ティガ去
89アイリーン(猫)去
90しっぽ去'08 9 15
91ユージーン去'14 2 1
92バム
93ガーフィールド→ぷうわ
94クレオパトラ
95シルベスター
96ゾウィ
97はなこ
98アシュリー
99リリー→デイジー
100ジュノ氏→シータ
101イナバ→りりお
102ふぇるでぃなんど→JJ
103フェリペ→さすけ
104フェアリープリンセス→かえで
105どんぐり
106ヒューゴ→ラルゴ
107オータム・ブロッサム
108ぽえむ
109リトルワンダー去
110あじさい去
111ダイナモ
112ロキシー去'12 6 27
113エリオット
114なるみ→ルー
115ルーカス
116ジュニパー去
117ジゼル去
118アナステイシャ→ナナ
119リモナ
120マカロン去
121ジュエル→ティアラ
123ニキ去
124クロウィ
125もみじ去
126ロータス去
127アイーシャ去
128ロッタ→モナ
129それいゆ→マロン
130モナリザ
131フー子
132レキシントン(レコア)
133クレモンティーヌ→ペロ
134だるま(まあ君)去
135ライオットはやと
136クリオ
137マライア→メグ
138ワイノナ→姫たん
139JOY去
140アルファ→みこと
141オメガ→MAX
142ギル
143シナモンすみれ
144シャボレイ→右次郎
145キッシュ→千華
146シンディ→ナツメ去
147イザベル→モカ
148ピスタシオ→ピース
149ルーファス→レオン
150ガクト
151えくぼ去
152シンディ→ナツメ去
153TRUE(玉三郎)去
154ピノ'15 4 去
155クレア→くぅ
156冬馬→エル
157ピリカ
158ガクト(2nd term)
159冬馬(2nd term)→エル
160しおり→リサ
161おとめ
162はるか去'14 1
163ポンチ
164未来⇒レオ
165ミカ 家族募集
166雫



リンク

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。