2012-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギブスができました

DSC00739.jpg

病院1泊となったユージーン、一夜明けて、昨夜7時半、病院に迎えに行きました。

私が到着した時、ユジ爆睡中とのことで、しばし待機、
ようやく看護師さんが抱っこしたユジ登場で、地面に足がついたとたん、
ざくざく大股で歩く姿にはびっくりしました。

院内ところせましと歩き回り、(起きたてで、実はトイレを探していた)
おトイレも無事済ませ(マナーベルトに)、その後も元気に若々しく歩くのでした。

DSC00741.jpg

ギブスを気にして嫌がる様子はありません。

気にしないタイプであろうことは、先生方のお見通しどおり!

(ずぼら率が高い我が家の在籍者たち)

初めて装着した直後は、寝る時どうやればよいのかな?とちょっと迷う様子が見られたそうですが、
すぐ慣れて、装着していることも忘れているような感じ。
素晴らしい性格(?)ですね。

DSC00740_20120531162655.jpg

歩けることを喜んでいるように見えます。

ギブスでここまで彼の歩きが楽になるとは、正直なところ想像を超えた素晴らしさです。

ここまで劇的によいのであれば、もっと早くお願いすればよかったのかもしれません。

DSC00738_20120531162655.jpg

病院で何度も試作して、完成させて下さいました。

取り外しがきくので、家で毎日一度、足の皮膚があたって炎症を起こしていないか
確認していきます。

DSC00747.jpg

表情も心なしか明るいユジ、よかったね。

まだまだ生きる底力を見せてくれているユジ。

足が不自由になり、部屋の中でさえ水を飲みに行くのに足が滑って
立てないでもがいていることもあり、家族で心配して、
もう長くないのではと話したりしていましたが。

DSC00746.jpg

ギブスを使って自由に歩くことにより、筋肉もついてくると、
より膝を守れるようになりますね。

DSC00748.jpg

帰宅後、足を上にして休んでいるユジ。

やっぱり、うちはおちつく、と思っているや否や。。。

我が家にきて5年目のユジ。

僕の人生、辛いことばかりではなかった、と言ってくれるかな?



検査結果のほうですが、値がまた悪くなり、結局ステロイドにあまり頼ってはいけないという結論になりました。
白血球も高く、自己免疫は抑えられていなく、ステロイドの副作用だけ出ているそうです。

ステロイドを増やすのは、ユジには合わず、かといって強い薬は使えないので、
ステロイド3日に一回を上限とすることになりました。
その代わり、SODと生薬の両方の量を増やして様子を見ることになりました。

(今回増えたアスゾール。そして、ウルソーも入った総合薬も続けます)

体の中というものは、本当に複雑でデリケートで深遠なものなのでしょうね。

加齢、薬や食事、環境、免疫などいろいろな要因が左右した結果として
体に出てくる状態。。。

手作り食も合わせて頑張って行きます。

フィラリア検査はマイナスでした。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



スポンサーサイト

お泊まり

DSC00717.jpg

1週間前、ユージーンがお腹をこわして、検査ができず、
今日に延びていました。

DSC00712_20120530002658.jpg

今朝の血液検査の結果、ステロイドがもう少し必要で、
アスゾールも新たに増え、併用していくことになりました。

その他の結果は、明日聞いてきます。

ユージーンの場合、かさぶたは無数にできますが、それだけでなく、
今度は水泡が首周りに増えてきたのが、新たに気になることです。

そして、今日、後ろ足のギブスを作るため、
夜まで病院お預かりになり、私はユージーンを置いていったん帰宅。

更に延長、明日(たぶん)までお泊まりとなりました。

昨日、今日、明日と3日続けて通院です。。。

DSC00729_20120530002658.jpg
(↑ カートに乗ってお散歩ユージーン)

DSC00731.jpg
(↑ きゃらめるに寄りかかって眠ろうと、むりやり押しかけたユージーン)

DSC00732_20120530002657.jpg
(↑ くっつかれるのが苦手のきゃらですが、一応気を使って我慢しているようです)

DSC00735.jpg
(↑ きゃらに置いていかれたユージーン)


明日、ギブスの試作ができるでしょうか。

ユージーンの新しい生活が始まるという意味で、ドキドキです。

急な入院でしたが、病院には慣れたもので、ご飯もしっかり食べ、よく寝ていたとのこと。
わがままが出て、騒いでいないか、ちょっと心配しましたが。

ソトヅラがよいらしいユージーン。。。

ユージーンが一日いないだけで、なんだかすごく楽でうそみたいです(こんなことを言ってよいものやら)。
ユジの食糞クセを、常に気をつけているのが私のクセになっていて、
あ、いないんだ、と何度今日思ったことか。
食事にも粉薬を何種も入れるので、それがないだけで、全員の給餌がやけに早く終わりました。
おしめを替えるのも、普段は2匹なのに、今日はピノだけ!
お手入れも。。。


このつかの間の楽ちんに慣れないようにしないと!!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



病院週間

DSC00654.jpg

昨日はノアとピノの通院。

今日はユージーン大翁(↑)の通院です。
雷様がお引取り下さると嬉しいのですが。


明日は、私自身の通院。アトピーが耐えられないほどひどくなってしまい、
生活に支障!! 困りものですね。
できれば漢方だけでと思っていましたが、生薬も鍼もどうにもらちがあかないので
新しいアトピー専門の皮膚科の門を叩きます。

明後日は、犬の漢方。
もう一日を使って、上目黒ペットクリニックに薬を取りに。

DSC00655.jpg

↑ 昨日の検査で、ピノの心臓薬は、体に負担となっていないことがわかりました。
時々咳は出るけれど毎日ではないし、心配された肺水腫にならずに済んでいます。

逆にアレルギー症状のほうは強く出てしまっている最近ですが、
心臓の状態が落ち着いているため、次は少し間をあけ、42日後の通院でよくなりました。

DSC00652.jpg

昨日のノアの検査で、脳炎その後の様子は、後遺症は残っているものの
かなり好調です。
胆のうの検査結果は嬉しいことがありました。
改めて書きたいと思います。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




Vintage

「しっぽの毎日・・・活動日記」  鋭意更新中  → こちら

                                (presented by しっぽのなかま)





P1060445.jpg

保護犬ユージーンがシェルターからうちに来て、5周年を迎えました。

(画像は、お手入れ中の悠爺)

人間でいうと、齢百歳くらい?になるのか、ほんとうのところは定かではありませんが、
来た時、既に相当シニア、さらにそこから我が家で一緒に5年という
長い時間が確実に過ぎていきました。

元々弱っていた膝が最近がくっと悪くなり、ぐにゃぐにゃの膝をかろうじて
支えて歩きます。
時々全く立てなくなってしまうこともあります。

P1060446.jpg

月2回くらい、ご飯を食べられなくなる時がきて、
大体2日くらい臥せって治る、というパターンを繰り返すようになってきました。

最初は、それが来るたび、いよいよか!と不安がよぎりましたが、
なんとか自力でカムバックしてくれるので、
今は老いていく中のひとつの形なのかな、と思ったりしています。

今回も、血液検査予約の3日前から、
ご飯を食べないどころか、下痢嘔吐があったため、
病院に行き、抗生物質注射と、お腹の薬ディアバスターとアスゾールを飲むことになりました。

DSC00241.jpg

検査はお腹が治るまで先送りとなり、来週です。
検査の結果で、薬の見直しをして頂くので、
私としては、今の状態がどうなのかをしっかり把握したいという期待が膨らんでいます。

時々食べなくなるのは、ユージーンがまずトイプードルであるため
(その点は結構忘れがち)、
トイプーはお腹の問題を抱えている子が大変多いそうです。

また、ユジの場合は、胆のうが汚く、胆泥もたまっていることや肝臓?などの問題かもしれず、
足腰が弱ったのは、ステロイドで筋力が落ちてしまうためかも、
でも、今のユージーンの皮膚炎は、ステロイドが確かに効いているようなので、
最小限ステロイドを使うことで、それより強い薬を使わなくて済んでいます。

免疫病のユジは、体の中の値がめちゃくちゃになっているので。。。

DSC00182.jpg

ちなみに、ステロイドは、3日おきまであけて、暫く自己ベストの状態にいけたので、
1週1回に減らすことになったら、てきめんに悪化したため、
また薬を戻して、3日おき。
今回のことで、いったんもとい。お腹が治ったら、隔日にして、皮膚が治ったら、
また3日おきに戻すことになりました。

難しいバランスなようで、
ユジのドライスキンのためには、
挽肉の油の多い所が必要で、
さらにシソ油もたっぷり。

しかし、折角せっせと摂取しても、ユジの胆のうが悪いと
うまく体に活かせないらしいです。

今、皮膚は残念ながら、あまり良くない状態です。
とはいえ、何年か前の最悪の状態と比べれば、数段よいです。

ステロイドと、毎朝晩のS.O.D.、生薬、甲状腺薬とウルソーが
ユージーンのメニュー。

DSC00177.jpg

我が家でのユジの5年間は、皮膚炎との闘いの日々で
ひたすら病院と薬でしたが、
今、ようやく光明が見えてきたと感じています。

しかし、犬の加齢のスピードは人の4倍。
残酷に刻々と過ぎる時間との勝負、
ユジの晴れやかな皮膚となって過ごす日を
早く勝ちとらないと。

DSC00173.jpg

ユジは4本足の中で3本が悪く、たった1本足で体全体を支えている状態だそうです。
特に悪い後ろ足は、膝が折れて固まってしまい、今はべこべこでねじれたような支え方です。

治すためには手術しかないと以前から言われており、
手術は高齢のユジには受けさせたくないですが、
年とともに、とても歩きにくくなったため、ギブスを作って外から脚を支えることになりました。
免疫病をもつユジの足の中に異物を入れるより、ギブスなら体の外なので
負担が軽いはずです。

ギブスは何度か作って様子を見ながら調整していく必要があるそうです。

今のユジのQOLを上げて暮らすためベストの選択となるよう、
ユジと私にとっての新たな挑戦が始まります。

Vintage Eugene.



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ





BEFORE AFTER

「しっぽの毎日・・・活動日記」(しっぽのなかま)更新中 → こちら





遅くなりましたが。。。

この子は誰でしょう???




BEFORE (保護当初)

R0012748_20120525235842.jpg

    ↓   

AFTER  (2年後の今)

0427.jpg

しっぽのなかまシェルターから我が家に来て、
卒業して行ったキッシュあらため、ちかちゃん。

保護された時の顔を思い出してみますと、
やはり今の顔には、幸せが映し出されていることが
はっきりと感じられ、万感の思いです。
ご家族の皆様に、感謝です。

お便りを一部ご紹介させて頂きます。

「2年経ちました!
ありがとうございました。

この冬は、
寒さと乾燥のためなのか
年末の頃から
ベタベタと脂を出して
全身の毛が抜け落ち、
お腹の調子も悪くて体重も落ち、
JOYの先生たちも大変心配していろいろ治療&投薬等々
研究してくださいました。
その努力の甲斐あってか、(そう思いたい!)
暖かくなったからか、
洋服を着せるようになったからか、
3月に入って
あっという間に良くなりました。

P4270008.jpg

現在、絶好調!今までで1番調子が良いようです。
検査結果もバッチリでした」




お便りありがとうございました。

皮膚の弱い子のケアはご家族にとっても本当に大変なご苦労と拝察致します。

よくなったとのこと、何よりの嬉しいことですね!

まんまるいお目目とお顔で本当にかわいらしさいっぱいになったちかちゃんの
幸せに感謝致します。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

めぐろのいぬやしき

Author:めぐろのいぬやしき
Banner_Inuyashiki.gif

Instagram
Instagram


8匹のしっぽたちと3人家族の暮らしをしたためていきます。

現在しっぽのなかまの預かりっ子は。。。
ヨーキー ミカ(家族募集)
マルチーズ ガクト
マルチーズ ピノ逝去


我が家のメンバー
VIVI
ノア
きゃらめる
アニカ
ダライタマ
ダイナモ
  
 =========

ノーリードNO!

  ☆

避妊去勢し、一代限りで大切に。

  ☆

新しく家族を迎える時は保護犬を!

 ========

保護犬の我が家逗留記録

1きゃらめる→我が子になりました
2トラ→あおい
3ちとせ→ゆう去
4ちはや→もも
5チャイ→キマリ
6ジョゼ
7アポロン→大助
8ポセイドン
9ぱでぃんとん
10めい
11ぼう→ルーク
12みもざ→パドメ
13オードリー
14HOPE→トラ
15ゆめ
16まどれーぬ去
17サルヴァトーレ去
18ルジマトフ去
19アリョーシャ
20ミリー
21静香→ももこ去
22シンバ
23萌
24ミシェル→ナヴィ
25シャーロット→ドナ
26チコ→さくら
27ライオネル→トキ
28セフォーラ→陽菜
29亜門→かのん
30メイプル
31プランタン去
32Sirキングチャールズ→ふう去
33アマンゾ甘蔵→福
34ひらり
35クイール
36コロン→コリエ
37フランチェスカ→ヒナ
38アダム
39ジェネヴィーヴ→シャンティ
40フィオナ
41はな
42みれい→ナナ
43セリーヌ→セリ
44ジェレミー
45小夜→サリー去
46オーランド→ミック
47ダコタ→チビ
48ウルフギャング→わさび
49エルフ→シグマ
50あらた→風雅
51サヴィオン→ケンジ
52くるみ去
53チェルシー
54グレゴリー→檀
55アンジェリカ→巴
56まき→うらら
57タバサ
58あめり
59テラ→ケン
60サブリナ→ロゼ
61マリオ→龍太郎
62銀河→しんのすけ
63のぞみ
64ピカソ!
65ペネロピー→URAN
66レオナルド→レオン
67バンディット→ばん
68ショコラ→小夏
69シュークル→こころ
70ひなたオクタヴィオ→ぎん去
71ポーラー
72ティアラ→あい去
73シンシア→チャチャ
74かもみーる
75アレクサンドル
76ガスパール→くぅ
77マレーネ→モナ
78サマンサ→ダライタマ
79アニカ
80マフィー→幸
81ジャクリーン→プッチ
82ラルフ→けん
83チェストナット→ランディ
84ノエル→ノア
85チョコ/ゴディバ→きい
86せいら→みぞれ
87オーウェン→ケン去
88せいや→ティガ去
89アイリーン(猫)去
90しっぽ去'08 9 15
91ユージーン去'14 2 1
92バム
93ガーフィールド→ぷうわ
94クレオパトラ
95シルベスター
96ゾウィ
97はなこ
98アシュリー
99リリー→デイジー
100ジュノ氏→シータ
101イナバ→りりお
102ふぇるでぃなんど→JJ
103フェリペ→さすけ
104フェアリープリンセス→かえで
105どんぐり
106ヒューゴ→ラルゴ
107オータム・ブロッサム
108ぽえむ
109リトルワンダー去
110あじさい去
111ダイナモ
112ロキシー去'12 6 27
113エリオット
114なるみ→ルー
115ルーカス
116ジュニパー去
117ジゼル去
118アナステイシャ→ナナ
119リモナ
120マカロン去
121ジュエル→ティアラ
123ニキ去
124クロウィ
125もみじ去
126ロータス去
127アイーシャ去
128ロッタ→モナ
129それいゆ→マロン
130モナリザ
131フー子
132レキシントン(レコア)
133クレモンティーヌ→ペロ
134だるま(まあ君)去
135ライオットはやと
136クリオ
137マライア→メグ
138ワイノナ→姫たん
139JOY去
140アルファ→みこと
141オメガ→MAX
142ギル
143シナモンすみれ
144シャボレイ→右次郎
145キッシュ→千華
146シンディ→ナツメ去
147イザベル→モカ
148ピスタシオ→ピース
149ルーファス→レオン
150ガクト
151えくぼ去
152シンディ→ナツメ去
153TRUE(玉三郎)去
154ピノ'15 4 去
155クレア→くぅ
156冬馬→エル
157ピリカ
158ガクト(2nd term)
159冬馬(2nd term)→エル
160しおり→リサ
161おとめ
162はるか去'14 1
163ポンチ
164未来⇒レオ
165ミカ 家族募集
166雫



リンク

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。