FC2ブログ

2012-01

まいりました

DSC09496_20120117222058.jpg

昨日は参りました。突然流しが詰まってしまい、業者を急遽よぶはめに。
でもすぐ来てくれて夕方の散歩前には全て解決しました。

DSC09503_20120117222057.jpg

この家が建って約10年になるので積もり積もるものが詰まったのでしょうか。

DSC09498_20120117222057.jpg

否、その原因はもしや。。。

DSC09514_20120117222056.jpg

私が可愛い子達のためにやっていること。。。

DSC09508_20120117222057.jpg

犬のごはん作りのためかも?

今までこんなに毎日一生懸命調理をしたことが今までの私にあっただろうか。。。
しかも大量に、なので。


☆ (話は変わりますが、上記の画像、犬たちの膀胱炎再発予防のクランベリージュースのストレートをみつけました。
よく売られているのは、果汁50%くらいで砂糖入り)


犬は人とは必要な栄養が違い、かなり油が必要なようですね。
種類は、鳥肉、牛肉や魚ではなく、豚が最適だそうです。
毎朝晩、推奨されている豚コマをせっせと調理する関係で、
その油が器や調理器具を洗う際、極力流れないよう拭いたりしているのですが、
どうしても少しずつ排水溝に溜まってしまうのかもしれません。

防止対策で一番良いのは、洗い物の後、そのつど80度のお湯やかん一杯を排水溝に流すことにより、
少しでも油分が溶け流れるようにすることです。
市販のパイプ洗浄剤は、値段の割りに効果がないそうで、お湯が一番いいらしいです。

二度と詰まりませんように!!!



ちょっと時が戻りますが、

DSCF4378_20120117222056.jpg

↑ 娘が出発する日の朝、都ホテルのカフェカリフォルニアにて。

DSCF4377.jpg

DSCF4369.jpg

↑ 目黒スタバにて。

短かったお正月。

DSCF4381.jpg

お正月気分は娘と共に去りぬ。。。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


日々是好日

DSCF4388.jpg

↑ダライタマ

DSCF4389.jpg

可憐なこげパン。

DSCF4390.jpg

犬なのか猫なのか、人は迷う。

DSCF4427.jpg

猫ですよね。

DSCF4385.jpg

↑ユージーンとロキシー

DSCF4387.jpg

DSCF4410.jpg

↑VIVI

DSCF4391.jpg

↑VIVIときゃらめる

DSCF4401.jpg

↑ダイナモとノア

DSCF4409.jpg

↑ノア 昨年12月16日 急に脳炎で入院、その後、左目の光の反応が弱く、
瞳孔が開いているそうで、

左目は見えないかもしれないですが、今は階段昇降も散歩もほぼ元どおり元気にこなしています。

体調はよく、食事も完食なので、薬を食事に混ぜて与えることができ助かります。

ステロイドをずっと飲み続けることはできないので、今後どうするのか。

ますます病院通いが増えてきました。

明後日も病院です。

ほんとうに、今回のまさかの脳炎。一寸先は闇。

卒犬しんのすけ君もそっくりな症状が2度出て、その後、今は元気だそうです。

その他にも、同じような症状が出ている子の話を聞きました。

昨日まで普通にしていても、何が起こるかわからないものですね。

一日一日を大切にしていこうと思います。

DSCF4419.jpg

↑ロキシー、タマ、VIVI

DSCF4429.jpg

↑VIVI10才

DSCF4394.jpg

↑きゃらめる7才

きゃらは昨日、ひなあんママ宅のお泊まりから帰ってきました。
甘えん坊のきゃらは我が家にいる時、いつもちょっと淋しそう。
うちに犬が多すぎて自分が甘えるすきがないからと、
諦めてシラケモードになり、ひとりいじけてしまうのです。
それがかわいそうで困ってしまうのですが、
輪をかけた甘えん坊アニカとダイナモがデカクテ
きゃらは嫌なようです。

ひなあんママとパパに思う存分甘えさせて
頂き、大満足だったようです。
きゃらの甘えぶりは、本家ひなこあんこちゃんを押しのけてまでの
相当なものらしい。。。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

おふろたいむ♪

御礼

座間市W.M様 毛布、フード、おやつ、マット、犬具、犬服ありがとうございます♪
東京都S.N様 フードありがとうございます♪

シェルターの保護犬猫への暖かいお心に厚く感謝申し上げます






IMG_1053.jpg

↑ しっぽのなかまシェルターだより(活動記録) 更新しています。
是非こちらを御覧下さい → 『おふろたいむ♪』

このあとも続けて更新予定!!

家族を待っている犬猫たちの様子を是非覗いて御覧下さい。

応援宜しくお願い致します♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

みんな幸せになれますように




ご無沙汰してました!

すっかりご無沙汰しておりました。ブログの書き方忘れてしまいそうです。

DSC09505.jpg

(↑いぬやしき滞在ピノ、調子はまずまず、心臓病の方は
薬でかなり落ち着いています)



アメリカから年末年始一時帰国していた長女が、
大学新学期に向けて戻り、その前には河童も赴任先に戻り、
いぬやしきの正月も終了しました。

(またがらりと生活が変わりましたが、主に病院への往復でめまぐるしくしています)

DSC_0165_20120111164130.jpg

今年の新成人は122万人だそうですね。
我が家の一人娘もそのひとり。
アレルギーと喘息で小さい頃入院が多く苦労したけれど、
無事健康に育ってくれたことに感謝します。
社会の役に立てる人になれるよう願っています。

(今年は忙しく着物写真が撮れず、これ↑は去年のプレ成人式の時のものです)

DSC_0118_20120111164130.jpg

(↑両家の祖母と)


さてさて、人間たちの方はまた一家離散生活です。
私ひとり(+犬9匹)になって我に返り、
本当の意味での私の新年がスタートしました。

現在我が家の9匹、
脳炎、肥満細胞腫、心臓病、てんかん、免疫疾患、
皮膚炎、膀胱炎、胆のう炎、椎間板脊椎炎、緑内障。。。
毎日が闘いです。

河童も腸炎を患っており、
今年はとにかく家族全員(人も犬も)健康第一に考えていきたいです。

DSC09495.jpg

(↑ ダイナモ、VIVI、つぶれピノ、ユージーン)

DSC09512.jpg
(↑ 健康に感謝! 不安ゼロのアニカ)

DSC09513.jpg
(↑ ダライタマも超健康! 性格だけが問題。。)


ノアの脳炎の状態も現在かなり落ち着いています。
先だってはステロイドをやめかけたせいかまたおかしくなり、
慎重に様子を見ています。
SOD(薬)も再開しました。
散歩もほぼ普通に歩けます。
大事に日々送っています。



巻末に。。。

いぬやしき長女のアメリカ便り (先学期の模様です)

Hello from Yale!

今号ではアメリカの大学生活をもっと身近に感じて頂くために私がこの大学で一週間をどのように過ごしているかご紹介します。

毎朝9:30に起床し食堂で朝食をとり、10:30から11:20まで寮のすぐ向かいの建物で Intermediate French(中級フランス語)の授業を受けます。言語の授業は全て少人数制(各クラス十九人未満)で、初級から上級まで全てその言語で行われるので、昨年初級フランス語を始めた時は教授が宿題の説明をしていても何を言っているのかさっぱり理解できないことがあり苦労をしました。今はそんな事もなく、フランス人女性のベテラン教授と談笑しながら十四人程度のクラスメートと彼女を囲むようにして座ります。授業カリキュラムは小説(カミュ『異邦人』等)と映画(トリュフォー『突然炎のごとく』『トリュフォーの思春期』)を読み解きつつ文法や語彙を学び、内容についてディスカッションをするというものです。

毎日11:35から一時間は、今学期学び始めたElementary Mandarin Chinese(初級中国語)。教科書(及び付属の問題集)に忠実に沿ったカリキュラムで、毎日小テストと大量の宿題、一週間に一回oral presentation(テキスト暗唱)、毎月一時間のテストと、言語の授業の中でも特に難しいが得るものも多いと評判の授業です。私のクラスにはたった十人しかいないので生徒同士の仲がよく、協力して宿題やテスト勉強をすることも推奨されています。

短い昼食休憩を挟み、月曜日と水曜日は1:00から2:15までIntroduction to Narrativeという文学の授業を受けます。これはNarrative,つまり物語の構造について学ぶコースで、三人の教授が月曜日の講義を代わる代わる担当し、水曜日は三人のうちの一人の教授と少人数(私のクラスの場合は十四人)でディスカッションをするというTeam Teachingの形態をとっています。扱うものの年代やジャンルは幅広く、本(『千夜一夜物語』、ディドロ『運命論者ジャックとその主人』等)だけでなく映画(ヒッチコック『疑惑の影』)も含まれます。

と、ここまで書いた所で指定の字数を超過してしまったので、続きはまた次号で。
Don’t change the channel, I’ll be right back with the rest!


DSCF4380.jpg



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


マルチーズ

2010 12 26 (57)

↑ 一年前の写真です。誰でしょう?

2010 12 26 (35)

↑ 今うちにいるピノそっくり。

私のPCフォトアルバムの中に懐かしいガクト(右・卒犬)をみつけ、
ドキッとしました。

ピノとガクト、元を辿れば一緒にレスキューされた2匹、
ふたごかもしれないし、同族であることは確か。

その後レスキューされたマルチーズ系軍団と同じ個人宅から
放棄されたのだったと思います。

DSC09471.jpg

↑ 現在うちにいるピノ(右)。ガクトが着ていたセーター着用。

ガクトもピノも、バリバリの赤茶の涙ヤケがすごかった。。

ピノの涙ヤケや耳中の汚れも手作り食が効果的ですよと
言われていましたが、今のピノは重い心臓病治療を優先しなくては
いけなくなり、病院処方食に変えています。

ピノのもう一つ大きな問題は、口中。
できれば去勢手術の麻酔のタイミングで抜歯を済ませられると
よかったと思いますが、歯がとても悪いため、
目ダレなどの影響も出ているのかなと思います。
ぐらぐらの歯が少なくとも2本。割れている歯。
歯石と歯肉炎臭が強いあまり、ルゴール消毒液のきつい薬のにおいが
負けてしまうほど!

心臓が悪いため、ストレスをかけられないから
歯は消毒程度しかしない方がよいそうです。

ピノ、もう一つ問題がありました。
体重がどうしても増えてしまうこと。
心臓に負担になるので、今はきっちり計っていますが、
なかなか減りません。
タマのご飯の残りをさっと食べてしまったり、
うっかりできません。

DSC09485_20120104220428.jpg

マルチーズという犬種、顔のバランスがすごくかわいいと
つくづく思います。
年齢は相当いっていますが、何しろ小さくて、
しぐさもとてもかわいいのです。
一生おさなごのような雰囲気を湛えているタイプなのでしょう。

人間が可愛がるために作り出してきた愛玩犬種なので、
その通りおさなごのように
可愛がって一生をまっとうさせてほしいですよね。

我が家に逗留したマルチーズは、懐かしいクリオ、ティアラ、ガクト、ピノの4匹と、
マルチーズ系(シーズーMIXと思われる)イザベル改めモカちゃん。

犬種的には基本的に寡黙、という感じでしょうか。。。(最近ちまたでマルチーズを
殆ど見かけなくなりました。保護犬の世界では結構見ますね)

DSC09489_20120104220426.jpg

河童に抱っこされると不思議な格好で固まってしまいます。
四肢を開いてしまってまっすぐ伸ばして。

ピノは、いまひとつ慣れず何を考えているのかがつかみにくいです。
(掴み易い子が多い中、ピノは難易度が高い子です)
ご飯の時以外はあまり寄ってきませんが、
昨日、ある状況のもと初めて私に尻尾をほんの申し訳程度振りましたので、
ようやくとっかかりができ、一歩だけ進められたという感じで、
少し自信がもてました。

尻尾がゆっくりしか振れないのは、背骨が悪いためだそうです。
(最初は性格だと思いましたが)

DSC09492_20120104220425.jpg

DSC09491.jpg

↑ ダライタマの目ヂカラ攻撃で、パパイチコロ。

DSC09475.jpg

DSC09494_20120104220918.jpg

↑ どっち向いてもシニアな我が家です。
左からユージーン(推定11~13歳?)、ピノ(推定11才以上)、VIVI10才

DSC09493.jpg

↑ 永遠の赤ちゃんアニカさえも、はや9才。

シニアの子たちのためには、時が急がずゆっくりと流れてほしいものです。


巻末:冬休みの我が家の食べ物記。

DSCF4253.jpg

元日は杉並の実家に娘と私で
弟家族に昨年誕生した王子様を参拝。

DSCF4254_20120105145259.jpg

DSCF4262_20120105144316.jpg

DSCF4264_20120105144315.jpg

DSCF4265.jpg

DSCF4266_20120105145300.jpg

DSCF4305.jpg

↑ 初めて行った目黒の椿花亭にて。

DSCF4186.jpg

↑ アラカンパーニュにて。

DSCF4185.jpg

DSCF4188.jpg

DSCF4191.jpg

DSCF4192.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

めぐろのいぬやしき

Author:めぐろのいぬやしき
Banner_Inuyashiki.gif

Instagram
Instagram


8匹のしっぽたちと3人家族の暮らしをしたためていきます。

現在しっぽのなかまの預かりっ子は。。。
ヨーキー ミカ(家族募集)
マルチーズ ガクト
マルチーズ ピノ逝去


我が家のメンバー
VIVI
ノア
きゃらめる
アニカ
ダライタマ
ダイナモ
  
 =========

ノーリードNO!

  ☆

避妊去勢し、一代限りで大切に。

  ☆

新しく家族を迎える時は保護犬を!

 ========

保護犬の我が家逗留記録

1きゃらめる→我が子になりました
2トラ→あおい
3ちとせ→ゆう去
4ちはや→もも
5チャイ→キマリ
6ジョゼ
7アポロン→大助
8ポセイドン
9ぱでぃんとん
10めい
11ぼう→ルーク
12みもざ→パドメ
13オードリー
14HOPE→トラ
15ゆめ
16まどれーぬ去
17サルヴァトーレ去
18ルジマトフ去
19アリョーシャ
20ミリー
21静香→ももこ去
22シンバ
23萌
24ミシェル→ナヴィ
25シャーロット→ドナ
26チコ→さくら
27ライオネル→トキ
28セフォーラ→陽菜
29亜門→かのん
30メイプル
31プランタン去
32Sirキングチャールズ→ふう去
33アマンゾ甘蔵→福
34ひらり
35クイール
36コロン→コリエ
37フランチェスカ→ヒナ
38アダム
39ジェネヴィーヴ→シャンティ
40フィオナ
41はな
42みれい→ナナ
43セリーヌ→セリ
44ジェレミー
45小夜→サリー去
46オーランド→ミック
47ダコタ→チビ
48ウルフギャング→わさび
49エルフ→シグマ
50あらた→風雅
51サヴィオン→ケンジ
52くるみ去
53チェルシー
54グレゴリー→檀
55アンジェリカ→巴
56まき→うらら
57タバサ
58あめり
59テラ→ケン
60サブリナ→ロゼ
61マリオ→龍太郎
62銀河→しんのすけ
63のぞみ
64ピカソ!
65ペネロピー→URAN
66レオナルド→レオン
67バンディット→ばん
68ショコラ→小夏
69シュークル→こころ
70ひなたオクタヴィオ→ぎん去
71ポーラー
72ティアラ→あい去
73シンシア→チャチャ
74かもみーる
75アレクサンドル
76ガスパール→くぅ
77マレーネ→モナ
78サマンサ→ダライタマ
79アニカ
80マフィー→幸
81ジャクリーン→プッチ
82ラルフ→けん
83チェストナット→ランディ
84ノエル→ノア
85チョコ/ゴディバ→きい
86せいら→みぞれ
87オーウェン→ケン去
88せいや→ティガ去
89アイリーン(猫)去
90しっぽ去'08 9 15
91ユージーン去'14 2 1
92バム
93ガーフィールド→ぷうわ
94クレオパトラ
95シルベスター
96ゾウィ
97はなこ
98アシュリー
99リリー→デイジー
100ジュノ氏→シータ
101イナバ→りりお
102ふぇるでぃなんど→JJ
103フェリペ→さすけ
104フェアリープリンセス→かえで
105どんぐり
106ヒューゴ→ラルゴ
107オータム・ブロッサム
108ぽえむ
109リトルワンダー去
110あじさい去
111ダイナモ
112ロキシー去'12 6 27
113エリオット
114なるみ→ルー
115ルーカス
116ジュニパー去
117ジゼル去
118アナステイシャ→ナナ
119リモナ
120マカロン去
121ジュエル→ティアラ
123ニキ去
124クロウィ
125もみじ去
126ロータス去
127アイーシャ去
128ロッタ→モナ
129それいゆ→マロン
130モナリザ
131フー子
132レキシントン(レコア)
133クレモンティーヌ→ペロ
134だるま(まあ君)去
135ライオットはやと
136クリオ
137マライア→メグ
138ワイノナ→姫たん
139JOY去
140アルファ→みこと
141オメガ→MAX
142ギル
143シナモンすみれ
144シャボレイ→右次郎
145キッシュ→千華
146シンディ→ナツメ去
147イザベル→モカ
148ピスタシオ→ピース
149ルーファス→レオン
150ガクト
151えくぼ去
152シンディ→ナツメ去
153TRUE(玉三郎)去
154ピノ'15 4 去
155クレア→くぅ
156冬馬→エル
157ピリカ
158ガクト(2nd term)
159冬馬(2nd term)→エル
160しおり→リサ
161おとめ
162はるか去'14 1
163ポンチ
164未来⇒レオ
165ミカ 家族募集
166雫



リンク

最新記事

月別アーカイブ